インタビュー

interview

追究し続けた先に、理想の自分が待っている。

豊田 充基Mitsuki Toyoda

デザイン室

埼玉県北本市出身。少年期の頃、インドネシアのジャカルタに在住経験あり。
帰国後、大学では法学を専攻しましたが、卒業後は呉服店で着物の営業販売を経験。
自分の家を設計したいという夢があり、一から建築の勉強をする為、建築の専門学校に入学し、その後トラストワンに入社。
現在、当社が運営するツボタンのデザインを主に担当。

  • 現在の仕事内容について

    主に当社が運営しているツボタンのデザインなどを担当しています。認知度はまだまだですが、今までの内装業界にはなかったサービスなので、業界初のサービスとして力を入れてデザインを考えています!また、ITを内装に取り入れることで、従来の内装業界では出来なかったことが出来る様になっています。従来では図面だけでは、物件が完成するまでイメージが沸きづらかったものも、VRや360度パースで提案をすることで、細かいところまで確認することが出来ます。日々新しいことにチャレンジしているので、お客様だけでなく働く自分たちもワクワクしています。トラストワンは、飲食店だけでなく物販店などのデザインも考えることができるので、一つの業態だけでなく幅広く知識も身に着けることができるので、自分のやりたいことが実現できるそんな会社です!

  • 社風について

    定期的な社内行事があったり、風通しが非常にいい職場なので、先輩社員の方々とも距離が近く、話しやすいアットホームな環境です。
    人間関係や社員のモチベーション、若手社員でも上司や社長に意見を自由に言える環境が整っています!
    また、プライベートと仕事をしっかりと分けて働くことができるので、オンオフをしっかりとした働き方ができます。

  • 入社を希望する方へのメッセージ

    トラストワンは、今までの内装業界の常識を変える為、ITを駆使することで今までの内装業界の常識に捉われず、日々新しいことにチャレンジしている会社です!
    ITならでは技術を内装業界に用いることで、今までになかった経験をすることが出来ます!
    自分が将来どうなりたいか、どんなことがしたいのか…今はまだ明確じゃなくてもトラストワンでは自分のやりたいことがきっと見つかり、実現できます!